あの松坂選手もレーシックを受けました

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。
レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。

 

レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:20/12/26

皆さん、家|ョ´・3・)ノこんてぃわぁ♪

シェイプアップ中は、
ポジティブでプラスの思考を持つことも
大事だと思います。

シェイプアップをしていても、
連日体重が減ると言うわけではないし、
飲み会などで食べたり飲んだりする日もあるので
体重が増える日があったとしても
仕方のない事なんですよね。

これ食べたら体重が増えるなぁ…
とか考える事こそがストレスとなり、
1日後体重が増えてたり、体脂肪率が増えてたりすると
更にストレスを感じたりします。

ストレスをためると
それこそシェイプアップの妨げになるので、
「まぁいっか!」「こんな日もある」って
軽く考えるようにしてくださいね。
くちに出すだけでもそんな気になってくるので不思議ですよ。

食べる量が多いと太る!のが人間。
でも痩せる気持ちがあれば痩せられるのも人間です。
なので「そのうち痩せるだろう」って考えながら
シェイプアップを楽しみましょう。

シェイプアップとは、
辛い思い、死ぬ思いまでするものではなく、
幸せになるためにやるものですから、
シェイプアップの方法や過程などを
楽しみながらやらなければ続かないでしょう。

後は、しっかりと自分の目標を持って、
そこを目指して、楽しくやるのがシェイプアップです。

苦しかったり辛かったりするのは、続きませんし達成できません。
その目標を達成しても、続けないと元に戻ってしまいます。
達成したら少し位は楽にしても
維持できるようにしなければならない…

つまり、シェイプアップは生涯やり続けなきゃならない
ということになります。

生涯と聞くと
「無理」って思ってしまって、やらなくなってしまうので、
楽しく続けると言う事を心がけて、
「シェイプアップと末永くお付き合いする」という
意識を持つようにしましょう。

応援クリックしてね・・・プチ

ホーム サイトマップ