目に疾患がある時のレーシック

レーシックを受けることの出来ないケースとしては、目に何らかの疾患を持っている時となります。
レーシックというのは、非常に敏感な部分となる目を取り扱っているために、治療を受けられる人に制限があるのは仕方の無いことなのです。 現在でもレーシックは大変人気のある視力回復方法となっていますが、これから先さらに人気が上昇していくことと思います。
より100%に近い成功率を目指して日々研究が進められてきていますのでもっとレーシック希望者が増えていくことでしょう。
目に何らかの病気や疾患があったり、特定の症状があったりする場合は、治療を断念になければいけないことがあります。
そのようなことはレーシックの事前検査でわかりますので、担当医に従う必要があります。

 

緑内障や白内障の方や、またはぶどう膜角膜、ヘルペス性角膜炎を起こしたことがある方はレーシックを受けることが出来せん。
また角膜疾患を起こす可能性のある薬を服用している方も断られてしまうことがあるのでご注意ください。



目に疾患がある時のレーシックブログ:21/2/06

こんにちは〜。

二度寝してしまい、気づけばこの時間です・・・。

今日はお昼から仕事。

不規則な生活は、ほんとうに疲れます。

昼間でしか休みがなくても、疲れて寝てしまったら
終わってしまうし、遊園地に出かけたとしても
時間ばかりが気になって、休めないし。

ウォークフリーとかしようと思っていたけど、
お昼から仕事だから時間もないし。

とりあえずダイエットシェイク バニラ味でも飲むかなー。

1週間前、ノルウェーのお土産をもらったから、
食べようかなー。

ゲルマにハマってる子なんだけど、
なんか海外って色々なエステやマッサージがあるでしょ?

凄く良かったよーってお肌ツルツルになってた。

かたがすっきりって言ってたのは、正直いまいち
わからなかったけど(笑)

待ったり過ごそう
ってすぐ最近は寝ちゃうからな。

Wiifitくらいはしておかないと、体がダルいなぁ。


こないだも、仕事先の人が腰を痛めてしまって。

体は動かす仕事だとしても、運動不足にもなるし、動いてる
つもりでも、その分食べるから、最近好きなロースかつ定食も
控えめにしているところ(笑)

晴天かー・・・

洗濯もしなくちゃいけないのになー、それどころじゃないって
カンジ。

明後日の休みは絶対に待ったり過ごそう。

なかなかそうは思っていても、誘われると出かけちゃうんだけど、
ゆっくりマッサージとかしてほしいな。

ある意味癒しが欲しいかも(笑)


応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)

ホーム サイトマップ